★CAFE COURONNE★  器用ビンボーの戯言



カテゴリ:film・映画( 7 )


東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン

公開されてからずっと観に行きたかったけど、
バタバタしていて、今になってしまいました。


オダギリジョーが何となく好きで、
去年あたりから、出演作を観に行ったりしてる。
彼は、役になりきるのが巧いよね。
って、本当のオダギリジョーがどんな人物かはわからないけど。
でも、色々な役者が演じてる「東京タワー」ですが、
風貌は、一番リリー・フランキーっぽい。
映画見てる間に、だんだんリリーさんに見えてきたもの。
中高生役の男の子は、「花より男子」のつくしちゃんの弟役。
彼を見ていたら、友達を思い出してしまいました。
何となく似てるんだな。

オカンの大らかさ、息子への愛情。
ボクの優柔不断さ、母親への愛情。
オトンの不器用さ、家族への愛情。
これがよく表現されていたなぁ。

久しぶりに泣かされた映画でした。
原作本、読んでみようかな・・・

d0039471_0475631.jpg

[PR]
by couronne | 2007-06-07 00:51 | film・映画

『ブロークン・フラワーズ』

大好きなジム・ジャームッシュの新作、『ブロークン・フラワーズ』を観に行った。
(昨年の、パルム・ドールを取ったのは、最近知りました。)

d0039471_22135260.jpg


あらすじは、AppleのTrailersより引用しました。
「生活には困らないが、『家庭を持つこと』に興味がもてないドン。昔はバリバリのプレイボーイだったが今はどこか落ちぶれた感も否定できない、いわゆる中年オヤジだ。そんな彼にの元に届いた一通のピンク色の差出人不明の手紙。そこで自分の子供の存在を知った彼は、心当たりのある数人の差出人候補の女性を点々と探し歩くことに。果たしてまだ見ぬ息子の母親は誰なのか?2005年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞を果たした、ちょっと大人のシニカルなドラマ。」

主役のビル・マーレイを中心に、登場人物すべてが主役級の豪華キャスト!
特に、今と昔の彼女たちは、それぞれ出演シーンが短すぎて、もったいないくらい。
ストーリーに関しては、「えっ?これで終わり?」と、思わせる感じでした。
そこが、好き嫌いが分かれると思いますが、
不完全なのが、ちょうどビル・マーレイ演じるドンの心の揺れ動き
(=観た人の心の中)を表現していたのかな?

印象に残った女優さんは、隣人のウィンストンの奥さんが、
黒人で美人やったなぁ。
後、ビル・マーレイが着ていたジャージが、フレッド・ペリー(?)で
オシャレでした。

今まで観た、ジャームッシュ映画は、
★ストレンジャー・ザン・パラダイス
★ダウン・バイ・ロー
★ミステリー・トレイン
★ナイト・オン・ザ・プラネット
かなり、昔に観たので、今観てみたいなぁ。
[PR]
by couronne | 2006-05-19 22:14 | film・映画

『デュエリスト』(Duelist)

カン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演の、朝鮮王朝時代劇を観た。

d0039471_2151420.jpg


ちょうど、レディスデーやったし、12日で終了なので、
何の気なしに観に行った。
印象に残っているのは、映像の色の美しさ。
動画というより、写真・・・紙芝居をみている感じ。
その雰囲気に、カン・ドンウォンの神秘的な美しさがマッチしていた。
今迄、彼が出ているドラマや映画をみたけれど、
今回初めて、花美男だと思いました。
台詞がないほうが、美しさが引き立つのかな?

美術的なセンスが光っていたせいか、
内容は、思ったより訴えかけてくるものが少なかったな。
カン・ドンウォンのファンには、彼のプロモーションビデオとして、
喜ばれるやろうな。

そんな中でも、アン・ソンギの演技は、さすがに素晴らしかった。



ストーリーや、詳しい内容は、公式サイトを見てね!
[PR]
by couronne | 2006-05-10 23:33 | film・映画

『連理の枝』(연리지)

チェ・ジウ&チョ・ハンソン主演の、「連理の枝」のチケットを
先日、誕生日プレゼントにもらったので、母と一緒に観てきました。

d0039471_2128450.jpg


タイトルが難しいので、ネットの慣用句辞典で調べると・・・
・連理の枝(れんりのえだ)
 連理となった枝。転じて、夫婦、また、男女が仲睦(むつ)まじい様子。
 類:●比翼の鳥●比目(ひもく)の魚 
 参考:連理(れんり) 一本の木の枝が他の木の枝と相連なって、
 一本の木のように木目が同じになること。

ストーリーは、不治の病の冒されたチェ・ジウが、ゲーム会社の社長で、
プレイボーイのチョ・ハンソンと最後の恋に落ちる・・・
と、ここまではよくある韓国ドラマみたいですが、後半にどんでん返しが・・・

涙のヒロインのジウ姫ですが、この映画では病人だけど、
活発で年下男性をリードしていく役で、可愛い一面が観れたかな。
相手役のチョ・ハンソンは、「ナイスガイ」の時に知って、
「オオカミの誘惑」でも印象に残る役者さんでした。
今回も、プレイボーイから脱却し純真な愛に走る姿が良かったな。
彼は、背がかなり高いので、ジウ姫が小柄に見えましたね。

物語もまぁまぁ良かったんですが、私は主題歌を歌っている、
”バラードの皇帝”シン・スンフンさんの歌声が一番良かったかな。
[PR]
by couronne | 2006-05-08 22:10 | film・映画

『小さな恋のステップ』(知り合いの女・아는여자)

『シルミド』に出ていた、チョン・ジェヨンと、
日本映画に出演した事もある、イ・ナヨンが主演の映画です。
可愛らしい感じの映画で、今までの韓国映画とはまた違った魅力をもつお話です。
詳しい内容は公式サイトこのページを見てね。
d0039471_1326629.jpg

この映画は、韓国で封切られた時に見て、
すっと印象に残ってたので、韓国版DVDを購入して
何度と無く見てました。
私の韓国語能力では、なかなか理解出来ず、
日本公開を待っていて、やっとこの春に公開されたので、
映画の内容がよくわかりました。
チョン・ジェヨンは、とても器用な役者さんですね。
どんな役(2枚目、チンピラ、冴えない野球選手、北朝鮮兵士)もこなして、
人相や体格までも、役になりきれてる。
次回、日本で公開される『トンマッコルへようこそ』も楽しみ〜
(これも韓国ですでに見てて、DVDも買って家でも見ました!)
[PR]
by couronne | 2006-04-13 22:11 | film・映画

『かもめ食堂』を観た

前評判が高かった、カモメ食堂を観に行った。
元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、
ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。
舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、
もう一度訪れたい外国のひとつとなっていて、
愛知万博へも、”フィンランド・デー”というのを狙って行く程!
そろそろ行きたいなぁと思っていたところ
偶然この映画の事を知り、冬からず〜っと待っていました。

観た感想・・・北欧のデザインの様に、シンプル。
特に起伏のあるストーリー(非日常な感じもするけど・・・)で、
派手ではないけど、
インテリアや、出演者のお洋服も可愛くて、
もう一度観たくなるような映画でした。
(チャンスがあれば、是非また行こうと思っています。)
私は、一度行ってるので懐かしい場所も出て来て、
嬉しかったなぁ。

見終わった後、ユメオゆめこ展で友達になった仲間と食事。
行ったカフェは『leche(レチェ)』といって、
なんか、『かもめ食堂』に居る気分になりました。
私の中では、かもめ食堂フルコース!
映画→かもめ食堂でごはん・・・みたいな。
lecheさんは、ごはんも美味しかったし、また行きたいなぁ。


[PR]
by couronne | 2006-04-03 13:22 | film・映画

韓流シネマフェスティバル

今日は、天気もよかったので、午後から妹と映画に行った。
今話題の『韓流シネマフェスティバル』です。
私らが観たのは、「氷雨」という作品で、イ・ソンジェ、ソン・スンホン、キム・ハヌルが出演していました。
何も下調べせずに観に行ったので、ストーリー展開に、ややビックリ!
キム・ハヌルが、まさか登山する役とは、思っていませんでした。
山男を影で支えてる人物だと思い込んでいました。
カナダの雄大な山々の美しさは、本当にすばらしい!!
しかし、毎度ながらソン・スンホン氏は苦悩する役柄でした。。。

本日の走行時間:1時間12分/走行距離:15.47km/総距離:193.01km
d0039471_22105736.jpg

[PR]
by couronne | 2005-05-20 22:11 | film・映画


好きなモノ・コト・ヒト・・・好奇心のおもむくままに♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
★LIEN・リンク★
”sac・
創作バッグ”と
”exposotion・
個展”に関する
お知らせは、
sac couronne
移動します。


GARELIE・COURONNE
(今までの趣味の
ページ)
CHAMBRE des PHOTOS
(旅行写真)

CHAMBRE de L'ARGENT
(彫金)

couronne 의 방
--->韓国語でブログ!



●友達のブログ●
★Reikoさん
Paris留学日記

★ドレミパン店
ドレミファ通信♪

★革意匠工房go-syu
革でつくったいろんなモノあります

★C*ZUN
ずんこケーキ店

★the one day vol.01
「ニア アンド ファー」稽古日誌

★ホーカスポーカス
げきだんHOCUSPOCUS

★ミサちゃんの花屋
ブケティエ・ラ・
ピヴワンヌ


★お気に入りの
アクセサリー





フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
フライターグ/バッグ/財布
from フライターグ/バッグ/財布
「かもめ食堂」の原点「バ..
from 万歳!映画パラダイス〜京都ほ..
『かもめ食堂』
from ・*・ etoile ・*・
『かもめ食堂』’05・日
from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
かもめ食堂
from カフェビショップ
かもめ食堂
from 映画、言いたい放題!
真・映画日記『かもめ食堂..
from CHEAP THRILL
ハン・ソッキュ
from 韓流スター情報倶楽部
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧